製品紹介

CarSim、TruckSim、BikeSimは、米国Mechanical Simulation社で開発・商品化された、車両運動シミュレーションソフトウエアです。 各種車両(乗用車、トラック、バス、自動二輪車)の様々な運転条件と環境条件での動的挙動を、簡単操作で評価できる、制御設計者や評価技術者向けのツールです。 世界中で30社以上の完成車メーカー、60社以上の部品メーカー、150を超える大学や研究機関で利用されている、車両運動シミュレーションソフトの業界標準となっています。特に車両運動制御やITSに関連する研究・開発に有効なツールとして好評をいただいております。また、動的挙動の応用として車両横転解析や道路設計にも利用する事が可能です。

CarSim_line.jpg

乗用車、商用車(四輪車)の車両運動シミュレーションソフトウエア  

TruckSim_line.jpg 牽引タイプも含むトラック、バスの車両運動シミュレーションソフトウエア  
BikeSim_line.jpg 自動二輪車(バイク、スクーター)の車両運動シミュレーションソフトウエア  SuspensionSimへ(line).jpg サスペンションのシミュレーションソフトウエア
RT紹介ページへ HILS(Hardware In the Loop System)用途の各リアルタイムシステムに対応しています DrivingSim紹介ページへ ステアリング・アクセル/ブレーキにより車両モデルを操作(運転)する事が出来ます 
 アカデミック版紹介ページへ 教育・研究活動を支援するために特別価格で提供するアカデミックライセンス  ADAS_banar.png

ADAS and Autonomous Vehicle 車両制御開発支援

総合カタログはこちら  PDF版
車両運動シミュレーションツール選定のポイント
解析事例紹介ムービーはこちら (YouTube にリンクします)
User Conference  2010 2012 2014  2016
世界中の採用実績(企業、大学)はこちら
ソフトウエア製品リリース履歴
推奨動作環境について
ライセンス形態・販売形態について


機能トピックス

自動化およびCOM
カスタムアニメーション形状の作成
移動オブジェクトとADASセンサー
Sine with Dwell試験
VS API: VehicleSimアプリケーションプログラムインターフェイス
VSコマンド
Simulink、FMI/FMU、LabVIEWおよびASCET
シミュレーション結果の表示
VSソルバーと数学モデル
軌道と路面

 

各種オプション

エンジンマウントへレーダーセンサーへ

フレームツイストオプショントレーラーオプションライブアニメーターオプションパワトレインターフェイス

 製品トピックス

linuxによるCarSim/TruckSimコンピューティングオブジェクトファイルリアルタイム映像データの適用ITS・ADAS開発検証用シミュレータ外部メニューからのデータ転送FMVSS-126 適用事例FMVSS-126 解析評価知って得する便利機能へ


その他製品トピックス 

他社製品応用事例

atlatec_バナー.pngmorse_バナー.png
rFactorProとの連携UC/WinRoadとの連携
画像処理事例路面利用事例
FTireDS-naano-との連携
バッテリー性能事例


製品のお問い合わせ、カタログのご請求・デモ説明のご依頼はこちら


製品紹介の先頭に戻る