簡易版ドライビングシミュレータ CarSim /TruckSim Tabletop Driving Simulator

事例1: SILSによるドライビングシミュレータ

使用製品 CarSimDS/TruckSimDS

CarSim /TruckSim Driving Simulator (以下CarSim /TruckSim DS) は、Windowsのパソコン上で簡易ドライビングシミュレータを構築する事が出来る米国Mechanical Simulation社製のパッケージソフトウェアです。CarSim DS / TruckSim DSをインストールしたPCにステアリング装置等のヒューマンインターフェースを接続しリアルタイムにアニメーションを描画出来ます。また、スピーカーから擬似エンジン音を出すことが出来ます。さらに、MATLAB/Simulinkを併せて使用する事によりユーザ様が独自に構築した制御ブロックと結合する事が可能です。

CarSimDS版 
CarSim /TruckSim Tabletop Driving Simulator
 
 
事例2:  独SENDODRIVE社のSENSO-Wheelと自社製実車ペダルによる拡張 
使用製品 CarSim DS / TruckSim DS
CarSim/TruckSimソフトウエアパッケージと独SENSODRIVE社のSENSO-Wheel ,自社製実車ペダルシステムを組み合わせた、リアリティーのあるドライビングシミュレータシステム。
・フォースフィードバックによりリアリティーのあるステアリングフィーリング
・実車ペダルを利用したアクセル&ブレーキペダルシステム
SENSO-Wheel.png
     CarSim DS/TruckSim DS Software  with SENSO-Wheel&Pedal

製品の仕様、価格についてのお問い合わせ、又はデモ説明、トライアルのご依頼はこちら。

・240万円台〜 の低価格でリアルなドライビングシミュレータを実現
・CarSim /TruckSim と同じ3次元道路コース作成画面で独自のコースを作成可能
・120度まで広げられるワイド・ドライバービュー画面
・スピーカーより擬似エンジン音やタイヤスリップ音を出力可能
・MATLAB/Simulinkと結合して独自の制御ロジックを追加可能
・ITSやActive Safety Systemの研究開発用途に利用可能