製品保守

◆年間保守サポート

年間保守サポートは、製品のアップデート、技術サポート、既存ライセンスのアップグレードやオプション製品の追加等のサービスを提供します。新規ライセンス購入時は、初年度の保守サポートは無償で受けられます。なお、次年度以降は所定の料金(※)を継続的にお支払いただくことで保守サポートは更新され、有効期間内は引き続きご利用できます。
本サポートは「ソフトウエア保守サービス確認書(VehicleSim License Report)」を以って納品とさせていただきます。

▼バージョンアップキットの無償配布
 期間中に新バージョンがリリースされた場合、無償でアップデートキットをお送り致します。
 バージョンアップ履歴は
こちら 

   5つの理由

▼技術サポート
 インターネット、E-mail、FAXおよび電話による使用法に関する問合せができます。
  *電話受付時間
    平日9:00〜12:00、13:00〜18:00(土日祝及び弊社指定休業日を除く)
▼サポートサイト  support.vmc.jp
  *お客様サポート専用サイト

    操作方法・FAQ・利用テクニック・事例データ等、役立つ技術情報を提供しています。

お客様サポート専用サイトへ

     ・頻繁に内容を更新していますので、常に最新の情報が得られます。
     ・事例、技術文章、ソフトウエアサイトへのアクセスが出来ます。
     ・お問合せフォームからお問合せ頂くことにより、迅速且つ適確なお答えを致します。

▼日本語マニュアル
 英語版ドキュメント・ヘルプの日本語版や、弊社オリジナルの日本語ドキュメントの提供。
   ・インストールマニュアル  ・ライセンス管理解説書   ・各種チュートリアル(自習書)
   ・標準事例一覧表      ・入出力変数一覧表

▼セミナー
  定期セミナーへの無料参加 (年間3回/1ライセンス)

▼技術サービス
 
導入サポート、カスタムトレーニング、コンサルティングサポート、受託サポートを承ります。 

▼製品アップグレード・オプションの追加購入
 製品のアップグレードやアドオンオプションが購入出来ます。

▼USBドングルキー
 ドングルキーの故障や紛失時の代替品発送及び交換の無償対応。


※年間保守サポートの料金

・初年度保守料金
初年度のソフトウエア保守サービス料金は無償です。レンタルライセンスの場合、保守サポート料金はレンタル料金に含まれます。

・継続更新保守料金
2年目以降継続してソフトウエア保守サービスを更新する場合は、その時点のライセンス価格の20%相当分が年間保守料金となります。ソフトウエア保守サービスは1年毎に更新できます。更新料金はその時点のライセンス価格により変動します。

・再加入保守料金
ソフトウエア保守サービスをいったん打切り後、保守サービス終了日から3ヶ月以上経過以降にソフトウエア保守サービスの再開を希望される場合は、サービスが失効していた期間を遡って月割りで算出した年間保守料金となります。保守再開時より1年間の保守サービスが受けられます。
例1) 中断後半年で再開の場合、その時点のライセンス価格の30% (18か月分)
例2) 中断後1年で再開の場合、その時点のライセンス価格の40% (24か月分)
例3) 中断後2年で再開の場合、その時点のライセンス価格の60% (36か月分)
例4) 中断後3年で再開の場合、その時点のライセンス価格の80% (48か月分)
例5) 中断後4年以上で再開の場合、その時点のライセンス価格の100% (60か月分) 

・製品のアップグレードまたはオプション製品の追加購入後の保守料金
追加購入したライセンスの年間保守サポートの料金はベースソフトウエアライセンスの保守期限までは無償です。ベースソフトウエアライセンスの保守サービス更新時に追加購入したライセンスを含んだ新しい年間保守サポート料金が適用されます。

本件に関するお問い合せはこちら