ADASセンサーオプション



  ITS(高度道路交通システム)やADAS(先進運転支援システム)の研究開発に有効なADASセンサーモデル(アドオンオプション)が搭載されました。車両の任意の位置に最大20個のセンサーを配置することが出来、最大99個のオブジェクトを認識させることが出来ます。車両とオブジェクトの距離・角度・幅・ウエイト等を出力することが可能ですので、Simulink等を使った制御ロジックの開発に利用することが出来ます。

応用例:オートクルーズ(縦列自動走行)・自動パーキング・危険予測機能等

本件に関するお問い合せはこちら

製品紹介の先頭に戻る