Excelマクロによるデータ転送ツール

データ転送ムービー
ムービーはこちら (Windows Media Player:WMV形式)
     【右クリック ↑ するとファイルをダウンロード出来ます】 
 

 Excelに登録してある車両諸元データを、Excelマクロを利用することでCarSim/TruckSim/BikeSimの各メニューに転送する事が出来ます。このツールを利用する事により、高速にミスの無い入力が出来、入力データの統一・バリエーション展開(編集)に効果を発揮します。

 データの入力や多数のバリエーション評価など、煩雑な解析業務を自動化することが出来、製品開発業務を効率化することが可能となります。


本件に関するお問い合わせはこちら

トピックスの先頭に戻る