知って得する便利機能♪

CarSim/ TruckSim/ BikeSimには車両運動シミュレーションに必要な機能が各種備えてあります。ここではユーザ様からのお問い合せを基に、あまり知られていない便利機能をご紹介致します。

☆実行途中でパラメータ、運転条件、路面条件の入れ替えがしたい・・・
 ・2駆から4駆に切り替えたい
 ・走行中にパンク(タイヤ径変更)させたい
 ・無限に走行させたい
 ・走行→停止→バック→右折・・・  ドライバーモデルを切り替えたい
 ・FMVSS-126/ ECE R13-H のシミュレーションをしたい
  ・・・等々

Event機能で実現できます!

 

 

☆入出力ポートの追加や数式の挿入で簡単なフィードバック制御が構築できます・・・
 ・ヨーレート利用による左右ブレーキ圧の設定をしたい
 ・前後G利用によるフロントスプリングレートの設定をしたい
 ・ステアコントロール/ レーンコントロールにSin波形を入れたい
  ・・・等々

VS Command機能で実現できます!

 

☆Visual Basicやスクリプトを利用してメニュー画面の自動化を行うことが出来ます・・・
 ・メニュー操作の自動化
 ・パラメータの変更・テーブルの上書き
 ・HILSでの連続運転
 ・最適化ソフトとの連携
  ・・・等々

COM Interface機能で実現できます!

 

☆データのインポート&エクスポートにより外部からのデータ利用が出来ます・・・
 ・プロットデータをCSVやMATLAB形式に変換したい
 ・実測データ(CSV)を取り込みたい
 ・実車走行データを基にしてアニメ表示したい 
  ・・・等々

ERD コンバーター機能で実現できます!

 

いずれの機能も標準版で実行する事が出来ます!!
解析評価の品質向上や効率化に是非お役立て下さい。

本件に関するお問い合わせはこちら

製品紹介の先頭に戻る