VMCユーザ会2014アブストラクト トヨタ自動車株式会社様

発表テーマ名:
 CarSimを用いた操舵特性の検討

発表者:
 トヨタ自動車株式会社様

アブストラクト:
 高効率・短期開発を目的としてモデルベース開発のニーズが高まってきている。図面ベースでのピュアシミュレーションによる目標検討から、Hilsによる動作検証、試作車両をベースにしたシミュレーション上での制御定数適合など、その用途は多岐にわたる。そのような各フェーズにおいてCarSimは有効なツールではあるが、より高い精度を求めるときには外部モデルとの連携が必要となる。今回は、操舵特性の検討を目的として内製したステアリングモデルと連携した例を紹介する。また、そのモデルを利用してバーチャル適合にトライした例をシミュレーション環境の構築の取り組みと合わせて紹介する。 

ユーザ会プログラムに戻る