【出展報告】「人とくるまのテクノロジー展2018 横浜」に出展しました!

 Yokohama_C_4C.jpg

自動車技術展「人とくるまのテクノロジー展2018 横浜」 へ今年も出展しました。
ご来場誠にありがとうございました。

小間番号 134

CarSim/TruckSim/BikeSimの最新バージョンとしてリリースされた2018を出展致しました。2018では、サスペンションモデルの改善やシミュレーション速度の向上など、車両運動計算の機能向上に加え、新路面生成ツールの追加やセンサーモデルの改善など、ADAS開発をより強力にサポートする新機能が多く追加されています。また、新機能だけではなく、CarSim+αと題してCarSimと他ツールの連携で可能になる実路面シミュレーション、高精度センサーシミュレーション、高精度アニメーションシステムの展示を行いました。実路面シミュレーションでは、ステレオカメラとGPSで路面集録を行うハードウェア展示と併せて、実際に国内の一般道や高速道路を集録しモデル化したものをご覧いただきました。首都高C1のモデルも初出展。CarSim単体で可能な低コストADASシミュレーションから、CarSim+αで可能にある高精度ADASシミュレーション環境まで昨今のシミュレーション動向をご覧頂きました。
 
人とくるまのテクノロジー展2018横浜
 
■ 催事名称 自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2018
会期日時

2018年5月23日(水)〜25日(金) 
10時〜18時  (最終日は17時まで)

■ 催事会場

横浜市西区みなとみらい 
パシフィコ横浜・展示ホール

主催者名 公益社団法人 自動車技術会
■ 入場料金

無料 (事前登録制)

  
会場レイアウト図  横浜      小間番号134  JSAE2018_yokohama.pdf