【開催報告】CarSim/TruckSim/BikeSim/SuspensionSim User Conference 2014

 2014年11月5日(水)に、CarSim/TruckSim/BikeSim/SuspensionSim User Conference 2014を東京コンファレンスセンター品川にて開催しました。自動車業界においてモデルベース開発の先端を行く企業や、立体画像を研究している大学からの講演、開発元からの最新開発状況の報告、パートナー企業からの関連製品の紹介、バーチャルメカニクスからの利用技術の紹介など、ご来場の皆様に有意義な最新情報や利用技術を紹介し、活発な質疑応答が行われました。

 

 開催概要

日時 2014年11月5日(水)午前10時30分〜午後5時40分
                         (懇親会午後5時50分〜 )
場所 東京コンファレンスセンター品川 5階
JR品川駅港南口(東口)より徒歩2分
費用 無料(事前登録制/先着順:定員になり次第締め切り) 
主催 株式会社バーチャルメカニクス
共催 Mechanical Simulation Corporation

 

プログラム
各講演のリンクからアブストラクトが見られます。
講演資料をご希望の方はこちら (ユーザ様限定) 
 

10:00 受付&展示デモ
10:30 ご挨拶および概要説明
株式会社バーチャルメカニクス 代表取締役  永瀬純
10:40 Introducing CarSim 9.0
メカニカルシミュレーション社 CEO and Chief Technology Officer  Dr. Michael W.Sayers

11:30

【基調講演】ステレオカメラによる自律走行
東京工業大学 様

12:20 昼食: 3階 Something Delicious  & 展示デモ
13:20 CarSimを用いた操舵特性の検討
トヨタ自動車株式会社 様
13:50 商業車用ドライビングシミュレータ開発について
いすゞ自動車株式会社 様
14:20 CarSimを用いたステアリングHILSシステムの開発
日産自動車株式会社 様
14:50 パートナー事例紹介
株式会社 IDAJ 様
アイサンテクノロジー株式会社 様
15:20 休憩 & 展示デモ
15:40 左右独立リアト―制御システムの開発
株式会社本田技術研究所 様
16:10

新機能「非対称特性タイヤモデル」について 
メカニカルシミュレーション社 技術開発部長 渡辺幸雄

16:40 CarSim と先進技術 - 活用事例のご紹介
株式会社バーチャルメカニクス 板井 則幸 
17:50 懇親会: 5階 ホワイエ  &   展示デモ


展示

ニュートンワークス
株式会社
より高度な運動解析を実現した『SimulationX』
多くのユーザー様がその効果を確認しています。
ベクター・ジャパン
株式会社
CANoeにより車両ダイナミックスのシミュレーションをリアルタイムに連携させるデモをご紹介します。
株式会社IDAJ パラメータの推定や制御マップの同定、高精度のモデル化を実現させるツールとして「modeFRONTIER」を紹介します。
TASS International 株式会社 PreScanによる走行シナリオ等の設定やDelft-Tyreのデモ展示、MF-Swift RT版の開発情報もご紹介します。
 ITKエンジニアリングジャパン
株式会社
 世界の自動車産業で多くの経験を積んだエンジニア集団によるエンジニアリングサービスをご紹介します。
 アイサンテクノロジー
株式会社
自動運転・安全運転支援の研究に役立つ高精度三次元道路データ、準天頂衛星「みちびき」を利用した実証ツールを展示。
 株式会社
バーチャルメカニクス
VehiclSim製品の利用方法、操作に関する質問に技術担当者がお答えいたします。

 

CarSim/TruckSim/BikeSim/SuspensionSim User Conference 2014

講演の様子  

パートナー展示
パートナー展示の様子 

 講演資料をご希望の方はこちら(ユーザ様限定)
 本件に関するお問い合せはこちら