外部メニューからのデータ転送

CarSim/TruckSim/BikeSimのメニュー画面でありますVSブラウザーは、ActiveXサーバーとして動作し、他のWindowsアプリケーションとCOM(Component Object Model)インターフェースを介してアクセスする事が可能です。これにより、HILS(Hardware in the Loop)環境や他ツールからリモートでデータを変更してシミュレーションを実行する事が出来ます。VBマクロやPython等を介して「Visual Basic,MATLAB M-Script,C/C++,MS Excel」を使って自動化処理を行う事が可能になります。

 

COM_Excel.JPG 

Microsoft Excelに簡易メニューを作成し、CarSimにパラメータ転送を行うデモ
ムービーはこちら (WMV形式)
【右クリック ↑ するとファイルをダウンロード出来ます】

 

本件に関するお問い合わせはこちら

トピックスの先頭に戻る