User Conference 2018 講演資料請求フォーム

会社名(必須)

(例:株式会社バーチャルメカニクス)
部署名(必須)

(例:営業部)
お名前(必須)

(例:山田太郎)
メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
メールアドレス(確認)(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
郵便番号(必須)

(例:123-4567)
半角でお願いします。
住所(必須)

(例:東京都豊島区東池袋1-1-1)
お電話番号(必須)

(例:052-853-7309)
半角でお願いします。
資料形式(必須)
全講演資料(ダウンロード)
個別講演資料(ダウンロード:下記より選択)
個別講演資料(1)
@ New Features in CarSim, TruckSim and BikeSim (メカニカルシミュレーション)
A 自動運転におけるシステムの機能とHMIの相互作用(筑波大学)
B CarSimを用いた操舵支援システムの検討(トヨタ自動車)
C ドライバーの操舵遅れと車両のサスペンション特性を考慮した車両運動特性のシミュレーション解析(近畿大学高専)
D BikeSimを活用したACC機能開発シミュレーション環境の構築(ボッシュ)
個別講演資料(2)
E Bring the real world into CarSim (現実の世界をCarSimで実現) (atlatec)
F AUTO Cityによるフュージョンセンシングのバーチャル検証環境の構築について(バーテックス)
G システムズエンジニアリングと1D-CAEを活用した車両運動性能検討の挑戦(本田技術研究所)
H CarSimを使用した実車搭載型ベンチシステムの構築(SUBARU)
I 新機能:ハイブリッド駆動系モデルのご紹介(メカニカルシミュレーション)
J VehicleSimによるADAS/AD開発のすすめ(バーチャルメカニクス)
ご要望等記入欄
※2500 文字以内でお願いします

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。