2016.5.31 人とくるまのテクノロジー展2016 横浜会場 ご来場ありがとうございました

バーチャルメカニクス営業部 橋本です。

 

毎年5月にパシフィコ横浜にて開催されています「人とくるまのテクノロジー展」に本年も出展を致しました。

 

3ヶ月位前から準備を進めてきましたが、ブース装飾は、4月から新しい会社ロゴに変更となったのを機にロゴの色調に合わせた配色に変更し、イメージチェンジを図りました! 昨年よりもかなり明るい仕上がりとなりました。

ブース装飾


また、従来ディスプレイからは事例映像のみを流していましたが、初めての方にもVehicleSimの概要を知ってもらうため3分間のナレーション付きムービーも今回新規に作成しました。

事例映像ムービー
動画はこちら (YouTubeにリンクします・音声有り)

ナレーションの音入れに同席したのですが、一回の読み合わせだけでスピードやイントネーションを、ほぼ完璧に近い正確性で発声をしてしまうナレーターさんに驚くと同時にプロフェッショナルさに感服してしまいました。

 

 

三日間の会期中の来場者数は87,000名と過去最多の賑わいとなりました。 

会場入り口様子

 

 

他社展示ブースは様々な嗜好を凝らす作りで来場者にアピールをしていましたが、やはりADAS関連の展示が多く見受けられ、先進安全や自律走行の開発支援が暫くは主流となりそうでした。

会場内の様子

 

 

 

弊社ブースにも多くの方々がいらっしゃいました。SENSO-WheelとPedalによって構築しましたドライビングシミュレータが目を引いた様子で、多くの方に試乗して頂きました。

 

 

また、電機メーカーの関係者様もお立ち寄り頂き、ADAS機能開発におけるCarSimの利用方法等の説明に熱心に耳を傾けられておりました。


ブースでは詳細なご説明が出来ませんでしたが、7月7日には東京・品川にて「CarSimを用いたADAS車両制御開発シミュレーション環境構築セミナー」と題しましたADASのプライベートセミナーを行います。これからADAS機能開発を検討される方は是非ともご参加くださいませ。詳細はこちら

VMCブースの様子

 

 

例年は横浜のみでの開催ですが、今年は名古屋でも開催されます。是非とも名古屋会場へ足をお運びくださいませ。 

 人とくるまのテクノロジー展2016 名古屋  詳細はこちら