2016.7.20 金沢大学 新学術創成研究機構 菅沼研究室 訪問

バーチャルメカニクスの滝田です。

本日金沢大学 新学術創成研究機構 菅沼研究室を訪問しました。
訪問メンバーは私の他に橋本営業部長、中村技術顧問の三名です。

 

菅沼先生は安心安全な車社会を実現し、地域による交通格差を解消する事を目的に
自動運転技術の研究をされています。

 

自動運転には自車の位置を正確に把握する事と、周辺環境がどのようになっているかを
少しでも把握する必要があります。

 

そこで、市街地を自動運転するためには地図情報と自車位置を合わせるためにLIDARを用いて立体的な周辺情報を取得し、地図情報と合わせこむ事により自車位置推定を実現しています。

 

この技術を活用して過疎地の交通手段に自動運転の技術を活用する事を目標に研究に取り組まれています。


多彩なセンサーを取り付けた自動運転の車両の前で記念撮影をさせて頂き、このあと試乗させて頂きました。

kanazawa_2.jpg


写真では判り難いと思いますが、赤く表示されている部分が障害物です。

地図データと目標コースを元に自動操舵します。また、障害物、対向車、信号も見逃しません。

kanazawa.jpg

菅沼先生には秋のユーザー会で基調講演をしていただきます。
今から、期待に胸を膨らませています。