簡易ドライビングシミュレータ概要

システム構成例
▼ソフトウェア
・CarSim DS Software 又は TruckSim DS Software
 ・MATLAB/Simulink 2007b以降推奨 (制御系シミュレーションを行う場合)

▼ハードウェア

デスクトップパソコン(簡易DS環境) 

・OS Windows 7 /  8.1  / 10 【32bit or 64bit 】
・CPU     インテル(R) IntelR i5 3.0GHz以上
・メモリー  10GB以上 (4GB以上使用される場合OSは64bit版をご使用下さい)
・ハードディスク 500GB以上(インストール容量は10GB前後)
・グラフィックボード
   OpenGL3.0 , 1GB以上のグラフィックメモリー                
     例:NVIDIA(R) Quadro K2000 2G GDDR5 (PCI Express)
     [ディスプレイを3又は4画面にする場合はグラフィックボードを増設要]
・DVDドライブ(インストール時のみ)
・ディスプレイ 1〜4台
・ハンドル装置 Logitech G27 Racing Wheel 1セット 
・ MATLAB/Simulink 32bit版(連成時)

納品物

 CarSim /TruckSim(標準版) インストールCD
CarSim /TruckSim Driving Simulator インストールCD
CarSim /TruckSim 日本語ドキュメントCD
ハンドル装置 ロジクール G27 Racing Wheel 1台(未保証:動作確認用無償試供品)
USBライセンスドングルキー(シングルライセンスの場合)

Example Simulinkブロック
ドライビングシミュレータを構築できるSimulinkブロックのExampleが添付されます。このExampleにはCarSim /TruckSim、ハンドル装置、リアルタイムブロックの各S-Functionが含まれます。これらのS-Functionブロックを実行するにはMATLAB/Simulinkのライセンスが必要です。MATLAB/Simulink(2007 b 以上)に対応しています。ライセンスはお客様にてご用意下さい。

【拡張例】

waseda

ディスプレー4台接続例
(早稲田大学様)

ADASレーダーオプション
ADASセンサーオプションによる
オブジェクト認識事例

 

注意事項:
※接続するハードウエア(PC・ディスプレイ等)はお客様のご用意となります。
※ハンドル装置は反力を発生する装置を含んでいますので取り扱いには十分ご注意下さい。また、本装置により受けた傷害/損害及びハンドル装置の故障については、バーチャルメカニクスおよびメカニカルシミュレーションは一切の責任を負いません。
※CarSim /TruckSim Driving Simulatorのサポートにつきましては、保守契約のサポート範囲で対応いたします。ハンドル装置(ロジクール G27 Racing Wheel)は未保証及び動作確認用無償試供サービスと致しまして同梱させて頂きます。初期動作不良以外の故障や製品本体の傷や汚れ等は免責とさせて頂きます。
※各プロダクトの使用には、それぞれ専用のライセンス・キーが必要となります。シングルライセンス(ドングルライセンス)又はネットワークライセンスによるライセンス管理となります。会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。