User Conference 2016 講演資料請求フォーム

会社名(必須)

(例:株式会社バーチャルメカニクス)
部署名(必須)

(例:営業部)
お名前(必須)

(例:山田太郎)
メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
メールアドレス(確認)(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
郵便番号(必須)

(例:123-4567)
半角でお願いします。
住所(必須)

(例:東京都豊島区東池袋1-1-1)
お電話番号(必須)

(例:052-853-7309)
半角でお願いします。
資料形式(必須)
全講演資料(ダウンロード)
個別講演資料(ダウンロード:下記より選択)
個別講演資料(1)
@ Introducing CarSim, TruckSim, and BikeSim 2017(メカニカルシミュレーション)
A 自律型自動運転自動車の市街地における公道走行実験の概要とその成果(金沢大学)
B CarSimを用いたステアリング台上開発(本田技術研究所)
C CarSimの車両運動性能開発への適用について(富士重工業)
個別講演資料(2)
D CarSimの有用性を支援するDoEサポートツール事例(ITKエンジニアリングジャパン)
E 3次元複合物理運動シミュレーション開発ツール「AgX Dynamics」の紹介(ブイエムシー)
F モデル予測制御による自動運転車両の自律的な追越し動作生成(デンソーアイティーラボラトリ)
G EPSシステム性能設計の取り組み事例(株式会社ショーワ)
H BikeSimを用いた新しい二輪車用スタビリティ・コントロールシステムの研究(メカニカルシミュレーション)
I VehicleSim 製品による ADAS シナリオ事例(バーチャルメカニクス)
ご要望等記入欄
※2500 文字以内でお願いします

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。