2017.6.16 第6期「車両運動力学の基礎」トレーニング講座が開講しました

バーチャルメカニクスの米森です。

毎年の恒例となりました「車両運動力学の基礎」トレーニング講座ですが、今年も無事に開講の日を迎えました。

 

第1回は、お馴染み中村幸夫講師が担当し、前半は車両運動力学の背景から車両運動のモデル化を解説、後半は乗り心地をテーマにそれを支配する各因子(加振源、車両応答性、乗り心地感覚)を解説しました。

 

FDV17_1.jpg初回から熱が入った講義を中村幸夫講師

 

初回にも関わらず、さっそく受講者の方のお一人が前に出てくださり、講師の説明を受けて理解された内容をご自身の言葉で説明される一幕もありました。そのおかげで他の受講者の方々の理解が更に深まったのではないかと思います。

 

FDV17_2.jpg昨年に引き続き講座を担当する米川隆講師

 

当講座では、現役のエンジニアの皆様にお集まり頂いて講座が進められていくため、講師の説明のみに留まらず、受講者の皆様がお互いに知識を補間しあえることも大きな魅力のひとつだと感じています。

 

12月の最終回までの間、講座中にどのような議論が繰り広げられていくのか、今からとても楽しみです。