2017.7.18 第2期「車両運動制御」トレーニング講座が開講しました

技術部の大田です。

先月開講した「車両運動力学の基礎」トレーニング講座に続き、4回シリーズの「車両運動制御」トレーニング講座が今年も始まりました。自動車メーカー、部品メーカー、タイヤメーカー、電機メーカーなど、多岐にわたる分野の方にお申し込みいただきました。ありがとうございます。

 

講義前には受講者同士で名刺交換、自己紹介が始まるなど、受講される皆様の熱心さや交流を深めたいという意欲を感じさせる一面もありました。

 

第1回は、横方向の車両運動やレーンキープに対する操舵制御を取り上げました。今非常に関心の高いADASに大きく関わる内容ということもあり、受講者の方々も配布資料と中村幸夫講師の説明に集中して取り組んでいる様子でした。

VDC_2017_1.jpg

また、この講座では受講者の皆様の業務内容をプレゼンテーションしていただく時間も設けております。
今回は1名の方から、現在業務として取り組まれる小型モビリティの開発について発表頂きました。

分野が異なる受講者の皆様が、普段取り組まれている最先端の開発や現場の話を聞けることも、互いに切磋琢磨してエンジニアとしてのレベルを上げていく上でいい刺激になるものと思います。

VDC_2017_2.jpg

 

講座の内容はもちろん、共に受講される方とも議論したり、情報交換したりすることで、修了までに多くの知見を得ていただければと思っています。