2017.10.24 TU-Automotive Japan2017に出展しました!!!

営業部の溝口です。

先日の10/17-18の二日間に恵比寿のウェスティンホテル東京で開催したTU-Automotive Japan2017に出展しました。

その時の内容を簡単にご紹介します。

 

今回はTU-Automotive社が国内で開催する第9回目で、テーマは「コネクテッドカー + 自動運転の進化から生まれる次世代サービスを探る」でした。

 

ADAS、自動運転、AI、IoTなど自動車に関係する事例紹介を中心に協賛各社の展示を行っており、今回も自動車関連企業だけでなく、ITや流通など様々な関係者が参加されておりました。

弊社のブースでは、路面計測& CarSim用路面モデル構築サービスとAI技術や簡易ドライビングシミュレータ向け開発環境(Unreal)について展示いたしました。

TU-Automotive Japan2017_1.jpg

 

Unrealを使用した簡易ドライビングシミュレータ向け開発環境については今回が初めてのご紹介となりました。リアルな映像を作成でき、AIの教師データとして活用することが可能となり、VRを繋げることで、モニターを省くことができるので、ドライビングシミュレータを小スペース化することができます。

TU-Automotive-Japan2017_2.jpg

 

ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせください。

展示会ではOEMメーカー様からサプライヤー様、ツールベンダー様とも貴重な情報交換をすることが出来、充実した二日間となりました。