2018.4.3 開発元訪問〜技術ミーティング

バーチャルメカニクステクニカルグループの板井です。

 

本年3月18日から22日まで、CarSim/TruckSim/BikeSim/SuspensionSimの開発元がある米国ミシガン州アナーバー市を訪問しました。

 

到着した18日は気温が高く、ミシガンも春が来たのかなと思いきや、翌日から例年通りの冷え込みとなり、高緯度の地域の春はまだ遠いのだなと思い直しました。

 

毎年恒例の技術ミーティングを実施しました。メカニカルシミュレーションには日本は重要なマーケットという認識があり、真摯に要望を聞いてくれ、機能開発に向けて建設的な議論をすることができました。

 

MSC訪問2018_01.jpg
メカニカルシミュレーションサポートスタッフ

 

開発のスピードアップを図っており、エンジニアの雇用にも力を入れています。今後ニーズに即した機能追加が充分にされることを予感させます。

 

MSC訪問2018_02.jpg
ニューフェイス

 

夜は恒例のディナータイムです。メカニカルシミュレーションのスタッフとの親睦を図り、技術的な話から話題のニュースなど話が盛り上がります。 

 

MSC訪問2018_03.jpg
空港

滞在5日間の後23日に帰国しました。今後もメカニカルシミュレーションと緊密に連絡を取り合い、お客様のご期待に沿えるよう努めてまいります。

 

メカニカルシミュレーションサポートスタッフ