2018.11.6 CarSim/TruckSim/BikeSim/SuspensionSim User Conference 2018を開催しました

10月30日(火)にCarSim/TruckSim/BikeSim/SuspensionSim User Conference 2018を東京コンファレンスセンター品川にて開催しました。
多くの方々にご参加いただき心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。

photo@.jpg

 

開発元のMike Sayersからは年内にリリース予定のVehicleSim2019の最新情報があり益々進化するVehicleSimの魅力を語ってもらいました。基調講演には筑波大学の伊藤誠先生にご講演をいただき、自動運転技術は出来る事を実現させるのではなく何が必要とされているかを実現させなければならずレベル3が最適解とは言えないという衝撃的で興味深いご発表をいただきました。

photoA.jpg

 

また、トヨタ自動車株式会社様、本田技術研究所様、スバル株式会社様、ボッシュ株式会社様、近畿大学高等工業専門学校様より大変貴重な事例についてご発表いただきました。


VehicleSim製品は車両運動シミュレーションソフトウェアとしてシャシー制御開発に携わる多くのお客様にお使いいただいておりますが、近年ではADAS、自動運転技術の開発分野への広がりにより、ご利用が多岐に渡ることは私どもにとってとてもうれしいことです。


弊社ではUser Conferenceを単に製品情報をお届けする場に留めずエンジニアの皆様が会社間の垣根を超えて親交を深め熱い思いをぶつけあうことが出来る場にしたいと考えています。今回ご参加いただいた皆様にそのような思いを受け止めていただき、有意義なUser Conferenceと感じていただけたら幸いです。

次回の開催は2020年の秋を予定しております。

 

photoB.jpg