CarSim/TruckSimシミュレーションにおける空力特性の影響解析

2020.05.27

トピックス

メカニカルシミュレーション

 

 

 CarSim/TruckSimシミュレーションにおける空力特性の影響解析

 
AirShaper社とXitadel CAE Technologies India Private Limited社は、様々な車両に対する空力の影響を解析しました。その報告書では、横風挙動と燃費に注目しています。これらシナリオは、CarSimおよびTruckSimの車両運動でAirShaper の空力解析を用いて検討されました。

Mechanical Simulation社とAirShaper社のパートナーシップにより、 エンジニアは正確な空力データを迅速かつ簡単に取得し、CarSimやTruckSimで使用できるようになりました。

AirShaperは、 自動車やトラック、または自動二輪車の空力を解析し最適化するためのオンラインクラウドソリューションです。完全に自動化されたワークフローにより、空力シミュレーションの経験がないユーザも、3次元モデルをアップロードし、設定を行い、シミュレーションの実行が可能です。結果として得られる空力データは直接CarSim やTruckSimに入力できます。

CarSimやTruckSimでAirShaper の空力データを使用する方法については、こちらをご確認ください。

Xitadel CAE Technologies India Private Limited はエンジニアリングサービス会社であり、Mechanical Simulation社のインド販売代理店です。

詳細な事例報告書は、こちらをご確認ください。


 

 

 


 【本文章はメカニカルシミュレーション社が発行したニュースレターを基に、バーチャルメカニクスが翻訳編集加筆を行っております】 

一覧へ戻る

ページトップへ