複数車両シミュレーションのユーザーインターフェースを追加

2020.06.04

トピックス

メカニカルシミュレーション

 

 

 複数車両シミュレーションのユーザーインターフェースを追加

 
VehicleSim製品のバージョン2020.0リリースでは、新たなユーザーインターフェースで複数車両のシミュレーションをサポートしています。

この画面は、フルダイナミクス対応の複数車両を同時に実行するシミュレーションを設定するのに使用します。各リンクは、車両や環境の特性を指定するRun Control データセットに設定されています。シミュレーションは、SimulinkやPython上で実行されるラッパープログラム、またはMATLAB/Simulinkのような外部ソフトウェアから実行する必要があります。

標準ライセンスでは、フルダイナミクス車両モデルのインスタンスを同時に2台実行することができますが、オプションのParallel License機能を使って、同時に実行するインスタンスを追加することもできます。
WindowsまたはLinuxでは、最大20台の車両の実行が可能です。一部のリアルタイムシステムでは、対象のコンピューターの機能により、車両数が制限されます。


 

 

 


 【本文章はメカニカルシミュレーション社が発行したニュースレターを基に、バーチャルメカニクスが翻訳編集加筆を行っております】 

一覧へ戻る

ページトップへ