CarSimの新しい仮想ステアリング軸フロントサスペンション機能

2020.09.01

トピックス

メカニカルシミュレーション

 

CarSimの新しい仮想ステアリング軸フロントサスペンション機能

 

Mechanical Simulationは、仮想ステアリング軸フロントサスペンションの使用に関する動画デモを公開しました。

CarSim 2020.1では、仮想ステアリング軸という新しいフロントサスペンションのタイプを導入しています。このサスペンションタイプは、分割されたアッパーコントロールアームもしくはロアコントロールアームを持つ、つまり固定されたキングピンジオメトリのない乗用車の独立フロントサスペンションをモデル化するためのものです。仮想ステアリング軸は、サスペンションとステアリングキネマティクスの個別の入力テーブルではなく、ジャウンスとステアリングラック移動量の一般的な2次元テーブルを使用して、ホイールを設置します。ビデオでは、このサスペンションタイプに対してCarSimで使用されるモデリングの方法について解説します。SuspensionSimを使用して、その考え方とキネマティクス測定の手順を説明しています。

 

詳細については、以下の3分間の動画デモをご覧ください。

https://youtu.be/I1EiR9Axfwg 

 

その他の動画デモは、下記リンクをご覧ください。

https://www.carsim.com/downloads/videos.php


 

 

 

 


  

本文章はメカニカルシミュレーション社が発行したニュースレターを基に、バーチャルメカニクスが翻訳編集加筆を行っております

※ 記載された会社名・商品名・製品名は、各社の登録商標または商標です

一覧へ戻る

ページトップへ