Unrealシミュレーションの作成

2020.09.16

トピックス

メカニカルシミュレーション

 

Unrealシミュレーションの作成 

 

 

 自動車ならびに大型トラック輸送業界では、先進運転支援システム(ADAS)および自動運転(AD)のシミュレーションを改善するニーズが高まっています。車載コントローラーを評価するため、また、数十万に及ぶシミュレーション条件が関わるような機械学習を支援するため、多くの場合、シミュレーションは車載カメラで見るような本物に極めて近いシナリオ表現を提供する必要があります。このニーズは、エンジニアリングシミュレーションツールをEpicのUnreal Engineのようなゲームエンジンに接続することへの強い関心をさらに増幅させました。洗練されたゲームエンジンは、昼夜のライティングの状態や、雨や雪の現実的なカメラビューを提供することができます。ここ数年間、メカニカルシミュレーションは最新のCarSimおよびTruckSimの車両モジュールを含むUnreal向けのプラグインを提供しています。 

ユーザーがより早くUnreal Engine向けのVehicleSim Dynamicsプラグインを使用できるよう、メカニカルシミュレーションは一連の教育用ビデオを作成しました。

Unreal Engineシリーズ向けのVehicleSim Dynamicsプラグインのすべてのビデオを確認するには、以下をご覧ください。

YouTube

 

YouTube日本語字幕表示方法(機械翻訳となります)

 

その他の動画デモは、下記リンクをご覧ください。 メカニカルシミュレーション社サイト

 


  

本文章はメカニカルシミュレーション社が発行したニュースレターを基に、バーチャルメカニクスが翻訳編集加筆を行っております

※ 記載された会社名・商品名・製品名は、各社の登録商標または商標です

一覧へ戻る

ページトップへ