Mechanical Simulation社、創立25周年を祝う

2021.04.23

トピックス

メカニカルシミュレーション

 

Mechanical Simulation社、創立25周年を祝う 

 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇      

会社にとって、創立25周年を迎えることは大きな節目と言えます。これは、Mechanical Simulation社にとっても例外ではありません。当社設立の基盤となったテクノロジーは、Michael W. Sayers博士が博士号を取得した研究です。Sayers博士は当社創設者の1人であり、現在も最高経営責任者(CEO)兼最高技術責任者(CTO)として積極的に活動しています。

1996年4月3日に正式に創業したMechanical Simulationの車両運動ソフトウェアは、即座に業界における車両の先行試作、設計、検証の方法を変革し、CarSimおよびTruckSimは、すぐに業界でよく知られる名前となりました。

長い年月の間に様々なことが変わりました。25周年を迎えたこの会社は、もう5人のメンバーが地下室で作業していた頃とは違います。本社は3回移転し、国際事業へと拡大し、多数のソフトウェアリリースを重ねてきました。モビリティ業界では、路上走行車両にコントローラーや電動パワートレインが搭載され、ごく最近では数々のセンサーにより車両が周囲の世界を見ることができるようになっています。しかし、今でも変わらないことが1つあります。それは、車両挙動のシミュレーションに使用される先進的ソフトウェア開発におけるリーダーであるというMechanical Simulationの目標です。Mechanical Simulationは、世界中の200社を超える OEMおよびTier 1サプライヤー、そして何百もの大学や政府の研究グループに自動車、トラック、自動二輪車のシミュレーションパッケージを提供し、そのソフトウェアは何百というドライビングシミュレーターに使用されています。

Terence J. Rhoades社長は、「設立25周年を迎えたMechanical Simulation社は、車両の開発要件を常に加速させる業界において、今後も成長と革新を続け、先駆者であり続けます。」と述べました。

「新型コロナウィルス感染症による様々な課題に直面しながらも、Mechanical Simulation社は、つい先頃、非常に堅調な業績で前期の会計年度を終えました。当社は、お客様、同僚、家族、友人ら関係するすべての人々と25周年を祝うのを楽しみにしています。そして、当社をここまで成長させてくれたコミュニティーに今後も貢献し続ける所存です。 」

25周年ロゴ

25周年記念写真


CarSim製品についての詳細はこちら

製品に関するお問い合わせ、お見積り、ご相談はこちらから

 


  

本文章はメカニカルシミュレーション社が発行したニュースレターを基に、バーチャルメカニクスが翻訳編集加筆を行っております

※ 記載された会社名・商品名・製品名は、各社の登録商標または商標です

一覧へ戻る

ページトップへ