標準のADAS試験におけるパフォーマンス評価が可能に

2021.06.09

トピックス

メカニカルシミュレーション

 

標準のADAS試験におけるパフォーマンス評価が可能に

 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇      

2000年代初めに導入されて以来、先進運転支援システム(ADAS)は、最新の車両にとって一般的になりました。OEMやTier 1サプライヤーは、それぞれのADASを生産、開発、調整しながら、独自の技術要件や性能目標を開発してきました。また、様々なADASの要件と規制を統一させることは、乗用車の消費者に信頼と安全を提供する上で必要不可欠です。統一的なADAS試験プロトコルを公開した機関の1つに、Euro NCAP(ヨーロッパ新車アセスメントプログラム)があります。Mechanical Simulationは、これまでEuro NCAPの各種ADAS試験をシミュレートするためのツールや事例を開発し、重要な出力の評価指標およびEuro NCAPのスコア算出も提供してきました。

Mechanical SimulationがEuro NCAP試験のようなシミュレーションソリューションをどのようにADASおよび自動運転の開発者に提供しているかについては、Automotive Testing Technology International Magazineの最新号に掲載されている記事Safety Test Simulationをご確認ください。 

CarSimのEuro NCAP AEB(自動緊急ブレーキ)VRU(交通弱者)の評価事例に関する解説ならびにデモのビデオは、www.carsim.com/videosでご確認いただけます。

Standardized ADAS Test
CarSim ADASのPedestrian VRU(交通弱者-歩行者)感知に基づいて作動する
Euro NCAP Car-to-Pedestrian(対歩行者)のAEBとFCW(前方衝突警告)


CarSim製品についての詳細はこちら

製品に関するお問い合わせ、お見積り、ご相談はこちらから

 


  

本文章はメカニカルシミュレーション社が発行したニュースレターを基に、バーチャルメカニクスが翻訳編集加筆を行っております

※ 記載された会社名・商品名・製品名は、各社の登録商標または商標です

一覧へ戻る

ページトップへ