CarSimとTruckSimの新規サスペンション機能

2021.08.20

トピックス

メカニカルシミュレーション

 

CarSimとTruckSimの新規サスペンション機能

車両運動は、Mechanical Simulationのソフトウェアにとって中核をなすものです。車両開発、制御設計、自動運転や先進運転支援システムに使用される車両挙動をシミュレーションするための先進的なソフトウェアを開発するリーダーとして、常にイノベーションと改善を継続することが重要です。 

CarSimおよびTruckSimの車両は、様々なサスペンションモジュールからアセンブリされています。CarSimとTruckSimにはどちらも、独立懸架サスペンションモジュールと車軸懸架サスペンションモジュールが含まれます。最近のリリースにおいて、Mechanical Simulationの開発者は、CarSim に新たなサスペンションモジュールを追加し、独立懸架および車軸懸架モジュールに複数の新機能を導入しました。

CarSim 2020.1では、仮想ステアリング軸のサスペンションモジュールを追加しました。これは、固定キングピン軸を持たない操舵されるフロントサスペンションに使用されます。

CarSimおよびTruckSim 2021.0では、サスペンションモジュールがステアリングシステムとどう相互作用するかに重点を置きました。サスペンションの慣性特性をステアリングシステムの慣性に自動的に寄与させる、新しいオプションを提供しています。また、開発者は、精度と安定性の向上を図るため、独立懸架および車軸懸架モジュールで使用される、キングピン回転角の計算を修正しました。

CarSimおよびTruckSim 2021.1では、2次元テーブルタイプのオプションを複数のサスペンションモジュールの入力テーブルに追加しました。特に、車軸懸架サスペンションでは、車軸キネマティクスの4つの入力すべてに対し、車軸ジャウンスと車軸ロールの2次元テーブルをサポートするようになりました。2次元モードで動作する独立懸架サスペンションモジュールに基づくツイストビーム事例も、拡張された2次元テーブルのサポートの恩恵を受けます。

CarSimおよびTruckSimのサスペンションにおける最近の機能の詳細については、この10分間の ビデオをご覧ください。 

新しいサスペンションモジュール 

独立懸架および車軸懸架の2次元ジャウンスストップ、リバウンドストップ、ばね圧縮とダンパー圧縮


CarSim製品についての詳細はこちら

製品に関するお問い合わせ、お見積り、ご相談はこちらから


※本文章はメカニカルシミュレーション社が発行したニュースレターを基に、バーチャルメカニクスが翻訳編集加筆を行っております

※ 記載された会社名・商品名・製品名は、各社の登録商標または商標です

一覧へ戻る

ページトップへ