Linuxによる CarSim/TruckSim コンピューティング

2017.05.10

トピックス

製品トピックス

CarSim/TruckSimソルバーをLinux環境上で演算処理する事が可能です。

Linuxコマンドを利用する事が出来ますので、バッチ処理やシェルスクリプトによる連続実行システムの構築が容易になります。 

    ※サポート Linux OS
      Ubuntu 16 LTS 64-bit (ノードロックライセンスのみ)
      CentOS 64-bit  (ノードロックまたはUSBドングルライセンス)
      Red Hat Enterprise Linux 7.2 64-bit (ノードロックまたはUSBドングルライセンス)

    ※GUIや結果確認(アニメーション・プロット)はWindows環境での実施となります。

 

WindowsとLinuxの連携

Windowsで作ったデータセットをLinuxマシンにFTP等で転送し、計算させることが可能です。

linux_windows.png

 

並列・分散コンピューティング

Windowsで作ったデータセットをLinuxマシンにFTP等で転送し、計算させることが可能です。
※標準ライセンスでは二つのソルバーまで同時演算が可能です。

Linux_comp.png

 

一覧へ戻る

ページトップへ