よくある質問

複数のADAS センサー・オブジェクトを含むシミュレーションをリアルタイム上で実行する場合の注意

CarSim 上ではADAS センサーは最大20 個、センサー被検知オブジェクトは最大99 個設定することが可能です。しかし、センサー・オブジェクトの数を増やすにつれ、CPU やメモリに対する負荷が大きくなり、リアルタイム環境では時間ステップ中に処理が終了しない現象(オーバーラン)が発生する可能性があります。

 

弊社でCarSimおよびリアルタイム環境(dSPACE DS1006使用)を用いて、センサー・オブジェクト数を増やした場合のオーバーラン有無を検証いたしました。詳細については、以下のドキュメントをご参照ください。

 

複数のADAS センサー・オブジェクトを含むシミュレーションをdSPACE DS1006 上で実行する場合

 

ページトップへ