よくある質問

Events 機能とは何ですか?

CarSim/TruckSim/BikeSimの計算結果である出力変数の値でトリガを掛けて、パラメータを入れ替えたりする事が出来る機能です。

CarSim/TruckSim/BikeSimソルバープログラムは一連の出力変数を監視し、指定した値になった時トリガを掛けることが出来ます。このトリガ動作をイベントと呼びます。イベント時に車両諸元、運転操作、路面条件といったCarSim/TruckSim/BikeSimで設定するパラメータを変更することが出来ます。


以下のような事が可能です。

     〇運転操作
       ドライバモデルの入れ替え
       ハンドル操作、速度制御、アクセル、ブレーキ、シフトの切り替え

     〇路面設定
       路面ミューの変更
       コースの載せ変え、交差点での右左折

     〇車両諸元
       車両部位の入れ替え、タイヤバースト

     〇状態量の変更
       座標位置のジャンプ
       永久路面

ソルバーから出力される出力ポートを監視してイベントリクエストを立てます。
イベントリクエストを構成する条件式には、<または>のどちらかを選択します。
指定した目標値に達するとアクションのトリガを掛けます。

Events標準事例をいくつかご用意させて頂いています。

詳しくは、製品画面の Help の Procedures and Events または日本語 Help の操作ガイド&事例リスト→実践編(Events機能)をご参照ください。

ページトップへ