よくある質問

ERDコンバータとは何ですか?

CarSim/TruckSim/BikeSim でのシミュレーション実行後に生成されるアニメーション再生やプロットに使用される結果ファイル(ERD/BIN 形式ファイル)を、Excel で使用可能な CSV 形式や MATLAB上で使用できる MAT 形式に変換および逆変換する事ができます。

実車データとの比較やドキュメント作成にご利用いただけます。コンバートの実行はシミュレーション実行直後に自動起動する事もできます。このほか逆変換することもでき、車両走行の実測データ(X-Y-Z座標とRoll-Pitch-Yaw)を逆変換する事でアニメーション上で挙動を再現する事ができます。

ERDコンバータを通常起動する場合は、CarSim/TruckSim/BikeSim 画面のメニューから Tools → ERD File Utility... を選択してください。

また、Run Control 画面中央部の、Output Variables: Write Channels でリンクされる画面で ERD コンバータ用の環境設定ファイル(拡張子=.cvt_cfg)を設定する事により、シミュレーション実行後にERDコンバータの機能を自動起動する事ができます(CarSim9の標準事例の、{Data Conversion} Output to Excel Format (From ERD to CSV/MAT)をご参考にしてください。)。環境設定ファイルは、ERDコンバータを使用してあらかじめ作成しておきます。

ERD

ページトップへ