新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大に伴うライセンス特例措置について

2020.04.07

サポート

お知らせ

 

 新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大に伴い罹患された皆様と、感染拡大により影響を受けられている皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。

 CarSim/TruckSim/BikeSim/SuspensionSim(以下VehicleSim)の開発元でありますメカニカルシミュレーション社及び当社バーチャルメカニクスはユーザー様の事業継続と現実の変化に適応できるよう支援する事が、私どもの果たすべき役割だと考えています。

 今回の状況下、在宅勤務等に於きまして事業所外からVehicleSimを使用する場合の、特例措置を実施させて頂く事になりましたのでご案内致します。

 皆様の健康と安全を心よりお祈り申し上げます。


No.1 リモートデスクトップによる遠隔操作
 通常USBドングルライセンスを利用中のVehicleSimユーザー様が、Windowsリモートデスクトップ機能(RDP)により遠隔で操作を希望する場合、ネットワークライセンスへの有償アップグレードが必要となりますが、今回の特例措置では30日間有効のネットワークライセンスを無償発行させて頂きます。
 なお発行に際しましては年間保守サービスが有効中のVehicleSimライセンスで有ること及び、ネットワークライセンスサーバーを別途構築可能なユーザー様への発行となりますのでご留意をお願い致します。
 今回の特例措置をご希望されるユーザー様は弊社担当営業へご連絡またはフォームからのお問い合わせをお願い致します。

   ※No.1の特例措置(ネットワークライセンスの無償発行)は2020年6月末で終了の予定です。【2020年5月25日記】


 

No.2 ネットワークライセンスによる事業所以外での使用
 ネットワークライセンスを利用中のVehicleSimユーザー様がご自宅等御社事業所外からVehicleSimを使用する事を一時的に認めます。
(補足:メカニカルシミュレーション社が定めますEnd User License Agreementは事業所外からの使用を認めておりません)


上記二つの特例措置はCOVID-19の状況及びメカニカルシミュレーション社の意向により期間及び内容が変更になる場合があります。


以上

一覧へ戻る

ページトップへ