「車両運動力学の基礎」トレーニング講座

スペシャル

特別講習会

開発中の車両システム、接続先のシステムにはどう影響し最終的に車両全体への影響はどうなる? 「その悩み、解決の糸口を見つけませんか?」

プログラム

日本の自動車業界では、技術者は現場経験を通じ、特定の分野における実践的で専門的な知識を習得することが一般的です。

一方で、自分が携わったことのない分野については浅学になりがちで、開発中のシステムに関係する周辺装置を理解しないまま担当分野の開発に没頭してしまう技術者も少なくないのではないかと考えます。

もし、車両全体をひとまとめにシステムと捉えることができ、車両を構成する様々な装置の特性を広く理解できたなら、それが専門分野における新たなひらめきへとつながるのではないでしょうか。

教材の紹介

本講座で取り上げる Gillespie 博士の書は、SAE ( 米国自動車技術者協会) が保有する数十万件の要素技術がまとめられた、車両システム全体をとらえやすい書として定評があります。

講師の紹介

講師が様々な角度から車両運動を解説します。

受講対象

以下の3 分野の方々は、是非この機会をご利用下さい。

 (1) 車両設計・開発を業務とする技術者

 (2) 車両設計・開発・試験部門のマネジャー

 (3) 車をシステムとして理解する必要がある技術者

講義の進め方

 ・理論解説、例題による検証           ・自学習として課題の提出

 ・シミュレーションによる結果の確認        ・確認テストによる理解度の把握と個別フォロー

 ・講義内で使用した英単語のまとめ   

 

   教材は「Fundamentals of Vehicle Dynamics」を主に使用しますが、講義は日本語で行い補助資料も日本語で用意します。

   また、英語の文献を読むための自動車英語の習得も念頭に置きます。

 ※「Fundamentals of Vehicle Dynamics」(Thomas D. Gillespie 著)は各自でご用意ください。斡旋販売も承ります。

講座のハイライト

直進性能

  • 各状態におけるフロント車軸とリア車軸の荷重計算
  • 積載荷重下の車両重心位置計算
  • エンジン動力限界とタイヤ駆動力限界による直進加速性能の計算
  • 各ギヤ比の決定と加速性能計算
  • 前輪駆動車と後輪駆動車の性能比較

乗り心地性能

  • 車両の乗り心地性能の予測と改良法
  • 車両と車輪の共振周波数計算
  • ピッチとバランス周波数計算
  • 「路面粗さ入力、タイヤ・ホイールの非均一性、車体への直接入力」に対する共振周波数の計算

コーナリング性能と転倒性能

  • タイヤとサスペンションが「Understeer Gradient」に及ぼす影響
  • 前輪駆動がコーナリング特性に及ぼす影響と車両設計パラメータ
  • 定常状態と過渡状態の転倒閾値計算
  • 転倒時の転倒過程とサスペンションの相互作用

操舵系とサスペンション系

  • 操舵系の基本部品とサスペンションとの相互作用
  • ロールステアとバンプステアの抑制法
  • キングピンキャスタ角、傾斜角及びスクラブ距離とハンドル反力の計算
  • サスペンションの各種形式とアンチダイブ、アンチスクワットの力学
  • 各種サスペンション形式でのロールセンターの求め方

スケジュール

●開催日

  

  

●時間スケジュール

第1 セッション:10:00 ‒ 12:00

第2 セッション:13:00 ‒ 17:00

Fundamentals of Vehicle Dynamics 目次(抜粋)

第1 章:序論

 車時代の黎明期、車両運動序論、モデル化の基本的手法、動的車軸荷重

第2 章:加速性能

 動力限界加速、エンジン、パワートレイン、トラクション限界加速

第3 章:制動性能

 基本式、制動力、ブレーキ効力係数、タイヤ路面間摩擦、連邦規則、

 ブレーキ調整弁、ABS 、後輪ロック、ペダル踏力ゲイン

第4 章:走行負荷

 空力(抗力、横力、揚力)、転がり抵抗

第5 章:乗り心地

 加振源、路面粗さ、伝達系加振、車両応答特性、アクティブ制御、乗り心地

第6 章:定常旋回

 低速旋回、高速旋回、コーナリングの式、アンダーステア勾配、特性速度、

 臨界速度、横加速度ゲイン、ヨー速度ゲイン、

 サスペンションのコーナリングへの影響、アンダーステアの総括

第7 章:サスペンション

 リジッド車軸、独立サスペンション、トレーリングアーム、

 SLA サスペンション、スイングアクスル、アンチスクワット、

 等価トレーリングアーム解析、四輪駆動、アンチダイブ、ロールセンター、

 アクティブサスペンション

第8 章:ステアリング系

 リンク機構、ジオメトリ誤差、前輪ジオメトリ、力とモーメント、

 操舵系のモデル、操舵系の例、前輪駆動、トラクション力の影響、

 四輪操舵、低速旋回、高速旋回

第9 章:転倒

 剛体車両の静的転倒モデル、サスペンション車両の静的転倒モデル、事故

第10 章:タイヤ

 タイヤ構造、タイヤサイズとロードインデックス、タイヤ座標、力の発生、

 トラクション特性、コーナリング特性、キャンバスラスト、 アライニングモーメント、

 制動とコーナリングの重畳、コニシティ、プライステア、タイヤ振動

修了書の発行

6回すべての講義に参加し、課題提出と確認テストでの評価が一定の基準を満たした場合、修了書をお渡しします。

車両運動力学のプロとして自信を持って業務を遂行していただき、後輩達への道しるべとなって下さい。

開催場所

 株式会社バーチャルメカニクス本社 セミナールーム   ※名古屋市営地下鉄桜通線 丸の内駅ホームより徒歩7 分

その他

・定員12 名 (最少開催人数3 名)

・通期でお申込みの場合、講座期間中の受講者の変更は認められません。

・著作権はバーチャルメカニクスに帰属しています。

・講座内容、配布資料の無断転用/ 複製はお断りしております。

・実務者向けの講座になっております。教育関係者、学生の参加はご遠慮ください。

・講座受講中の録音、録画はお断りしております。

   バーチャルメカニクスではビデオ録画、写真撮影を行う場合がございますので、予めご了承ください。

・内容は予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

受講料

300,000円 / 1名様(税抜)

CarSim/TruckSim/BikeSim 保守ユーザー様特別価格:30 万円(税別/ 保守契約1ライセンス1 名様の適用)

一般参加価格:45 万円(税別)

 ※1 日のみの受講も受け付けております。

  1 講座(1 日) 保守ユーザー様特別価格:6 万円(税別)、一般参加価格:9 万円(税別)

 ※受講料に書籍「Fundamentals of Vehicle Dynamics」代金は含まれておりません。

  斡旋販売も承っております。販売価格:1 冊 16,000 円(税別)

 ※受講料に交通費、宿泊費、食事代は含まれておりません。

キャンセルについて

・お申込み後、何らかの理由でキャンセルをお申し出された場合、下記の規定に基づいてキャンセル手数料が発生します。

・キャンセル手数料は、2019 年5 月31 日以降にキャンセルされた場合に発生します。

・キャンセル手数料として、受講していない分の講座料金の内20%をいただきます(表1 参照)。

・キャンセルの場合、税を含む返金額から銀行振り込み手数料を引いた金額をご返金します。

・規定は、講座受講の解約時にのみ適用されます。講座途中での欠席は、キャンセル規定が適用されず、受

 講料の返金を致しかねますので、予めご了承ください。

開催日程

  • 締切

    開催日:
    2019年06月21日(金) 10:00 ~ 17:00
    定員数:
    5人
    開催会場:
    名古屋・丸の内 サンエイビル8階 株式会社バーチャルメカニクス本社 セミナールーム
    住所:
    名古屋市中区丸の内1-10-19 [地図]

    担当講師:中村

    第1 章:序論

     車時代の黎明期、車両運動序論、モデル化の基本的手法、動的車軸荷重

    第5 章:乗り心地

     加振源、路面粗さ、伝達系加振、車両応答特性、アクティブ制御、乗り心地

  • 締切

    開催日:
    2019年07月19日(金) 10:00 ~ 17:00
    定員数:
    3人
    開催会場:
    名古屋・丸の内 サンエイビル3階 株式会社バーチャルメカニクス本社 セミナールーム
    住所:
    名古屋市中区丸の内1-10-19 [地図]

    担当講師:中村

    第2 章:加速性能

     動力限界加速、エンジン、パワートレイン、トラクション限界加速

    第3 章:制動性能

     基本式、制動力、ブレーキ効力係数、タイヤ路面間摩擦、連邦規則、

     ブレーキ調整弁、ABS 、後輪ロック、ペダル踏力ゲイン

  • 締切

    開催日:
    2019年08月23日(金) 10:00 ~ 17:00
    定員数:
    3人
    開催会場:
    名古屋・丸の内 サンエイビル3階 株式会社バーチャルメカニクス本社 セミナールーム
    住所:
    名古屋市中区丸の内1-10-19 [地図]

    担当講師:中村

    第6 章:定常旋回

     低速旋回、高速旋回、コーナリングの式、アンダーステア勾配、特性速度、

     臨界速度、横加速度ゲイン、ヨー速度ゲイン、

     サスペンションのコーナリングへの影響、アンダーステアの総括

    第4 章:走行負荷

     空力(抗力、横力、揚力)、転がり抵抗

  • 締切

    開催日:
    2019年09月20日(金) 10:00 ~ 17:00
    定員数:
    3人
    開催会場:
    名古屋・丸の内 サンエイビル3階 株式会社バーチャルメカニクス本社 セミナールーム
    住所:
    名古屋市中区丸の内1-10-19 [地図]

    担当講師:中村

    第7 章:サスペンション

     リジッド車軸、独立サスペンション、トレーリングアーム、

     SLA サスペンション、スイングアクスル、アンチスクワット、

     等価トレーリングアーム解析、四輪駆動、アンチダイブ、ロールセンター、

     アクティブサスペンション

  • 締切

    開催日:
    2019年10月25日(金) 10:00 ~ 17:00
    定員数:
    3人
    開催会場:
    名古屋・丸の内 サンエイビル3階 株式会社バーチャルメカニクス本社 セミナールーム
    住所:
    名古屋市中区丸の内1-10-19 [地図]

    担当講師:中村

    第8 章:ステアリング系

     リンク機構、ジオメトリ誤差、前輪ジオメトリ、力とモーメント、

     操舵系のモデル、操舵系の例、前輪駆動、トラクション力の影響、

     四輪操舵、低速旋回、高速旋回

    第9 章:転倒

     剛体車両の静的転倒モデル、サスペンション車両の静的転倒モデル、事故

  • 締切

    開催日:
    2019年11月22日(金) 10:00 ~ 17:00
    定員数:
    3人
    開催会場:
    名古屋・丸の内 サンエイビル3階 株式会社バーチャルメカニクス本社 セミナールーム
    住所:
    名古屋市中区丸の内1-10-19 [地図]

    担当講師:中村

    第10 章:タイヤ

     タイヤ構造、タイヤサイズとロードインデックス、タイヤ座標、力の発生、

     トラクション特性、コーナリング特性、キャンバスラスト、 アライニングモーメント、

     制動とコーナリングの重畳、コニシティ、プライステア、タイヤ振動

    修了式

ページトップへ